【女性向け】元人事担当が感じる、転職活動時のメーク、服装についての注意点

こんにちわ、皆様の転職を天職にしたい!元大手人材会社出身者のプクコです。

今回は、面接時のメイク・服装のお話です!

この記事を書こうと思った背景は、人事の方から意外と多くの声を聞くからです。

中途採用時のメークや服装は新卒で行っていた就職活動の時とは異なるもの!

転職活動を始める前に、是非チェックしてみて下さい。

▼面接時の女性ファッションはこちらも参考に!
中途面接コーディネートどんな服装で面接に行けばいいの?女性向けオススメの面接コーディネート

▼【厳選16社】女性向けの転職方法
【女性向け・厳選17社】バリキャリ・ゆるキャリ・主婦・派遣、女性のオススメ転職方法まとめ

業界・職種によって準備を変えよう

まず初めに新卒採用時の時はリクルートスーツでの統一や、ナチュラルメーク、髪の毛はひとまとめに…なんていう面接のメークは固定化されていたように感じますが、中途採用の場合は新卒時と比べるとそこまでガチガチにならなくとも大丈夫な企業が多い印象です。

例えば中小、ベンチャー、IT・WEB系の企業であれば、そもそも日頃からカジュアルな服装で仕事をしていたりするので、清潔感を感じる装いであれば問題ない場合もあります。

逆に大手や金融・メーカー系であったり、普段からスーツ&ネクタイが必須の職場や、面接官の方が年配の方であると細かくチェックされている可能性もあるのでしっかりとした身だしなみで望みましょう。

因みに、大手企業では面接官側にも面接マニュアルがあり、そこに身だしなみのチェック項目もあったりする場合もあります。

面接前に事前に人材紹介を利用していればキャリアカウンセラーに身だしなみのアドバイスを貰ったり、企業HPを見て実際に働いている人達の服装や雰囲気に近い装いで面接に望みましょう。

実際にあった、転職活動時の残念なメイク

パンダ目のアイライン

一昔前の渋谷のギャル?と思うような方も過去にいらっしゃいました。ちょっと自己PRが過ぎるというか…。一応ビジネスの場なのですが、どこまでこだわりが強いのか?(心の声:マネージメントしにくそう…汗)過去に私が勤めていた会社はそこまで、メイクや服装に対してうるさくはない企業でしたが、目元を囲う派手過ぎるラインの引き方は辞めましょう。細めのラインで、服装やメイク全体で見てキレイに馴染んでいれば良いと思います。

モロバレなアイプチ

他者からバレないキレイなアイプチを作れるのであれば良いかと思います。過去に一緒に仕事をしていた同僚で瞬きした瞬間にいかにモロにアイプチしてます感が出ている子がいました。鏡を見れば一目瞭然なのに…、何故…?やはりそういう子は仕事の爪が甘いですね。というのが個人的な見解。自分の第一印象が現れる顔、誰しもに必ず見られる顔に対する意識が低い人は、どこかしら自分への意識が甘い。以前に友人から指摘された事のある人や上手くアイプチを作れない人は面接時のアイプチは避けましょう。女性面接官であれば必ず気づかれます。

うるうるおめめで面接行きますか?どうする?カラコン

これも流石に控えましょう…。黒カラコンの目を少し大きく見せるものくらいであれば、強く目立たないので良いかと。

印象が一番変わる目元!マツエク&つけまつ毛

新卒であればマツエクをしているだけで気にされる面接官の方もいらっしゃるかと思いますが、中途であれば逆に目元に毎月お金を掛けていて、極端に長かったり濃かったりしるもので無ければ身だしなみに気を使える人と解釈され良いと思います。つけまつ毛は、アイプチと同じく自分でつけた感じがモロに出てしまっていたり、日中によく取れてしまう人は控えるようにしましょう。

マツエク選択基準

カールの種類はJカール<Cカール<CCカール<SCカール<Dカール
ナチュラルに仕上げるなら「Jカール」、キュートなら「Cカール」位に収めて置きましょう。

長さは6mm~15mmと幅があります。1mm刻みで選択が可能です。
ナチュラルは「9mm」、パッチリとした目元であれば「11mm」。

両目での本数は60~150本程選択でき、本数に応じて料金が変わります。
ナチュラルは「80本」、アイメイクが不要な目元であれば「100本」。

※個々人のまつ毛の本数や強さによってもオススメは変わりますので、必ずお店の人と相談して決めましょう。グルーポンは今はあまり広告打ち出してないのでしょうか…、美容系が非常に安価で試せるので本当にオススメ。時折15%OFFのクーポンも発行されるのでそれを狙って買うと更にお得。【グルーポン】マツエクが2000円台から試せます

美しい指先(ネイル)は女を上げる

これもマツエクと同じく、指先への気遣い・投資として是非余裕があるならしていきましょう。ベージュやピンク系などのオフィスカジュアルでシンプル柄にしよう。また、ネイルがNGな職場では(エステティシャン、マッサージなど)爪磨きで爪をキレイにさせていきましょう。【グルーポン】ネイルが2000円台から試せる

以外と見つけてしまう…、鼻毛・口周りの薄っすらヒゲ・濃いアゴヒゲ

鼻毛や口周りの薄っすらヒゲさらに濃い目のアゴヒゲ、この辺りの部分は先日処理したばかりなのに!と思っていても気づくと伸びているもの。エントランスや面接部屋の照明が明るい所だと以外と分かってしまうもの…。せめて面接日は毎日確認する癖をつけよう。

手入れが面倒な方は脱毛サロンに通うのも1つの手です。今では小学生でも通っている子もいるほど。全身脱毛なのか、部分脱毛(ヒゲのみ)にもよりますが月1通いで2年前後通いでトータル5~25万程です。(お店やキャンペーンによる)半年通うだけでもかなり薄くなるのでオススメです。気になる人は一度カウンセリングに行って見るのも手です。

【お顔脱毛ディオーネ】
【TBCスーパー&ライト脱毛】終わりのある脱毛1回体験プラン1,000円
【銀座カラー】安心の月額制プランで憧れの全身脱毛☆今なら2ヶ月目も0円♪
全員対象!全コース半額(一部コース除)
【医療脱毛専門】アリシアクリニック♪お支払い2ヶ月0円!

実際にあった、転職活動時の残念な服装

ゴージャス感を出しすぎたアクセサリー

指輪は両手で2個程度に。ネックレス、ピアス、イアリングは派手すぎずシンプルなものを選びましょう。時折男性でもネックレスをしてくる輩がいます。ちょっとしたシャツの隙間や、凹凸になっていたり、分かってしまうものなので面接時は外しましょう。

新卒だけです、リクルートスーツ

これを来てきた人は過去に殆どいないです。よく間違えがえられがちなのですが転職面接の場合はリクルートスーツは着用しないのが常識です。リクルートスーツは就活生の武器、転職の場合は自分らしい服装でOKです。

お色気作戦?短すぎるスカート丈

以前、面接の際に膝より10センチ以上も上の丈のサイズのミニスカートを履いてくる方がいらっしゃいました。流石にそれはやり過ぎレベルです…。スカート丈は膝丈程の目安のものを選びましょう。

オシャレは足元から。面接も足元から。必ず見られるヒール

人事担当は足元を必ずチェックしています。あまりにも高すぎるヒールや細すぎるピンヒールは避けましょう。ヒールの高さは5cm程度までに。面接の部屋まで案内する際にヒールの大きさが合わず足から脱げかけながら歩いている人もたまにいます…。みっともないので自分の足のサイズに合ったものを必ず選びましょう。ヒールサイズが合わない場合は、靴にすべり止め等を入れ防止策を取りましょう。他にもヒールの底が擦れている人は、企業のエントランス、廊下でカツカツという音が響き渡り必ずバレます。これもみっともないので、面接前に気にかけましょう。ヒールが擦れてしまったら、こちらも1,000円前後で数分で修理ができるので修理に出しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です