【業界理解・不動産業界】不動産仲介とは?不動産仲介に転職するには?

不動産業のイメージは何となく厳しそう…。というイメージを持っている方もいるかもしれませんが、土地の仕入れ、設計、建設、販売、管理…と細かく分類されており、それぞれでカラーも働き方も異なります。今回は、不動産業界の中でも「不動産仲介」について業界の働き方をまとめました。求人を調べる際に不動産業界の全体像を理解しましょう。

不動産仲介とは何をしているのか?

不動産業界の中でも、BtoC事業であり街中にも多く点在している不動産仲介業者。その為、お仕事内容もイメージしやすいのではないでしょうか。不動産仲介は不動産物件を売買・賃貸したいと考えている売主・貸主の間に入り借主へ物件の紹介、契約まで携わっている。契約に至った際に発生する、仲介手数料によって事業が成り立っています。

不動産仲介の仕事内容

仕事の内容は、下記の手順で主に進められます。

①カウンター営業
顧客の要望ヒアリング、物件提案、内見、契約を進める

②法人営業
新規、既存に対して電話営業

③地主訪問
物件の新規取引の進行や、土地活用のプランの提案

④入居者からの電話対応
退去連絡やクレーム等の対応

不動産仲介の社風と働きやすさ

賃貸不動産

中でも、大手系、フランチャイズ系、街中の個人店系などがあり、ノルマや報酬、働き方も若干異なる。ノルマ・報酬は大手>フランチャイズ>個人の順になっているケースが多い。その分、離職率は個人>フランチャイズ>大手となりがち。個人系は大手から独立した人し起業するケースが多く、創業数十年、家族経営など少人数で運営し非常にアットホームな職場が多い。首都圏・主要都市では20、30代が独立して代表取締役を勤めているケースが多く、自分が馴染める職場なのか見極めが必要。大手やフランチャイズは肩書がある分、販売という側面で見ると非常に有利です。また、福利厚生、研修がしっかりと完備されているので未経験の方でもスタート切りやすいのが特徴です。ただ、個人系と比較をすると業務内での報連相がキッチリしている為、特に個人系から転職する人は息苦しく感じるかもしれません。賃貸は他の業界に比べると満足度が低いですね…。

※Vorkers(ヴォ―カーズ)より抜粋

三井不動産リアルティ (3.2点)
株式会社レオパレス21 (2.91点)
株式会社エイブル (2.5点)
株式会社ミニミニ (3.04点)
スターツピタットハウス株式会社 (3.35点)
株式会社ハウスメイトショップ (3.04点)
株式会社センチュリー21・ジャパ (3.05点)

不動産売買

不動産業界の中でも、非常にハードワークな業界。その分、見返りも非常に多いのが特徴。賃貸も売買も未経験でも年齢層は比較的、幅広く採用している為40代の方でも採用可能性は高い業界です。

※Vorkers(ヴォ―カーズ)より抜粋

三井不動産リアルティ株式会社 (3.2点)
三井不動産株式会社 (2.98点)
東急リバブル株式会社 (3.44点)
野村不動産アーバンネット株式会社 (3.53点)
三井住友トラスト不動産株式会社 (3.55点)

入社のメリット・デメリット

Vorkers(ヴォ―カーズ)の口コミを簡単にまとめました。

メリット

  • 平均年収が他業界と比較すると高い
  • 評価制度が売上と連動しており明確
  • メンタル面が鍛えられる

デメリット

  • 週末は出社の為、友人と休日が合いにくい
  • 繁盛期は多忙の為、残業が増え体力的に厳しい
  • 体育会系の気質が強いので合う合わないがあり
  • 休日でも担当顧客より電話がかかってきて、休んだ気がしない
  • オーナー気質な会社が残っている

未経験歓迎の求人はあるのか?

未経験の求人は非常に沢山あります。過去は宅建(宅地建物取引士)の資格が応募には必須でしたが、現在では歓迎条件になっているケースが多く、入社後に取得する流れになっています。転職方法は転職サイト、人材紹介からの募集がメインとなっています。自分で企業を自由にピックアップしたい人は転職サイトの利用をお勧めします。初めての業界チャレンジ、転職の方は人材紹介の利用をお勧めします。専任のキャリアカウンセラーが①給与交渉②面接交渉③面接対策④業界の詳細を行ってくれます。人材紹介は下記から確認してみてください。

【人材紹介】転職が初めて!人材紹介の超基礎のお話から!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です