青森の転職者必見!地元で就職する方法まとめ

今回は東北地方、青森県での転職方法をまとめてみました。

青森といえば、グーグルで転職ワードを検索しようもんなら…

プクコ

「青森 転職」で検索っと♪

プクコ

あれ…。仕事がない

なんて出てきてしまう程、他県と比較しても有効求人倍率も低く仕事量が少ない県として有名です。

なので、青森県でお仕事をお探しの方はとにかく新鮮な求人をゲットできるよう様々な手段を利用する事が必須です。

プクオ

1.転職サイト、エージェント、ハローワーク全てを駆使して新鮮な求人票をゲット

2.20・30代であれば首都圏は未経験でも引く手あまたなので引越しも視野に入れる

青森県内での年収、有効求人倍率、仕事の探し方を実際に見ていきましょう。

平均年収

まずは、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」を元に青森の年収を見ていきましょう。(2018年2月調べ)

プクコ

青森の平均年収は343万円!全国44位!
年齢年収全国順位
~19歳196万43位
20~24歳239万46位
25~29歳289万43位
30~34歳317万43位
35~39歳339万46位
40~44歳374万45位
45~49歳389万45位
  • 全国順位は低め
  • どの世代(10~60代)も緩やかに年収が上昇傾向

他県と比較しても低い方なのね…泣

有効求人倍率

プクコ

青森の2017年8月段階で1.22全国31位!
職種有効求人倍率全国順位
情報処理・通信技術者1.7418位
医師、歯科医師、獣医師、薬剤師4.4228位
保健師、助産師、看護師1.3346位
事務0.3539位
営業1.3035位
介護2.7733位
輸送・機械運転1.8634位
生産工程1.8611位
建築3.5526位
土木3.7828位
  • 医療系(医師、看護師)は有効求人倍率が右肩上がり
  • 事務職は右肩上がりなものの人気職の為、狭き門
  • 生産工程とは設備・制御・金属加工・溶接・機械組立・整備・修理など。他県と比較しても需要が高騰
  • 建築・土木・IT関連は需要が高く、I・Uターンも積極採用
  • 管理的公務員(国会議員・知事…など)は全国的に見ても需要が高い

青森での転職は首都圏や地方都市と比較しても非常に難易度が高い傾向にあります。
U・Iターンで都内から地元に帰る人も事前のリサーチが必須です。

青森で転職サイトを使った転職方法

転職ナビ件数
ハローワーク6,860件
リクナビNEXT349件
マイナビ転職345件
はたらいく21件
エン転職214件
  • 掲載の半数以上は青森市の求人。次いで多いのは弘前市、八戸市
  • 通常の求人ナビよりハローワークの掲載数が圧倒的に多い
  • ハローワークに掲載している企業は中小企業が多い
  • 転職サイトに掲載されている企業は全国展開している上場企業が多い

※2018年2月段階での情報

青森オススメ転職サイト

【地域密着型】Workin(ワーキン)


東北地方に強みを持つ求人ナビ。アルバイト色が強いですが、正社員案件も100件前後掲載されています。業界・職種未経験者向けサイト。職種は事務・営業・販売・介護・管理栄養士・調理師…などが掲載されています。

【有名どころ】リクナビ・マイナビ転職

リクナビネクストマイナビ転職にはそれぞれ300件近くの求人が掲載されています。大手系の支社の求人がわりと多い。

Indeed(インディード)

Indeedはネット上の求人が全て把握できるサイト。転職サイトからの情報は勿論の事、企業HPのみで求人を掛けている企業まで拾ってきてくれる。青森で検索すると正社員求人は3,000件程出てくる。懸念点としてはグーグルの検索窓の様な殺風景なサイト作りで、表示される情報は簡易な仕事内容と給与のみなので、詳細情報は1つずつ各サイトに飛ぶ必要がある。

あおもりUターン就職支援センター

UIJターン就職用の求人情報が寄せられている。Uターンは地方から都会に移住した人が再度、故郷に戻る場合。Iターンは都心部から出身地とは異る場所に移住する場合。Jターンは都会に移住した後、故郷付近の地方都市に移住する場合。

青森おすすめ人材紹介(エージェント)

未経験者の方は、面接対策、キャリア相談、HPからでは分からない企業情報、履歴書・職務経歴書対策…等、専任のキャリアアドバイザーが指導してくれるので話を聞きに行くだけでもお勧めします。

DODA(パーソルキャリア)/業界2番手

業界2番手の大手どころ。非公開求人数は公開されておりませんが、オープン求人は400件近く。おそらくリクルートエージェントより非公開含めても求人は多いのではないかと思われる。日本ネスレ、大東建託、富士通、ローソン、オリンパス系、ニトリ、メイテック、IDOM(旧ガリバーインターナショナル)、タマホーム、三和シャッター、大和ハウス工業、奥村組…など上場企業も多く掲載されている。

リクルートエージェント/業界最大手

やはりリクルートは登録しておきたい1社。と、言いたいところだが青森の公開求人は2018年2月時点で250件程。非公開を合わせても500件近く。セブン-イレブン・ジャパン、USEN、大東建託、タマホーム、スタッフサービス、富士通系、NTT系などが掲載されている。

【資格者向け】エムスリーキャリア/医師の転職実績トップクラス


医師転職者が必ず登録するといっても過言ではないエムスリーキャリアの人材紹介。登録は1分で簡単登録可能。常勤、非常勤共に案件が豊富です。

【資格者向け】ナース人材バンク/看護の転職実績トップクラス



子育てをしている人必見の託児所・保育所がある病院や、夜勤無し求人など、業界ナンバー1のナース人材バンクだからこそ紹介できる求人数の幅広さは圧倒的。

【資格者向け】保育士バンク!/保育の転職実績トップクラス


1分で簡単登録!保育業界トップクラスの豊富な求人。ミック化された人気男性保育士「てぃ先生」とコラボ企画も実施している業界のパイオニア。勤務地も全国可能!

中小企業が多いが、やっぱり求人数はダントツ!ハローワーク

国が運営するお仕事無料紹介所、ハローワークは何と言っても求人数がダントツに多く正社員案件のみでも7,000件近く掲載されているので一度覗いてみる価値はある。ネットでも企業検索は可能だが、ハローワークに登録しないと応募できな企業もある。また、登録する事によって相談員さんに転職相談が出来るのもメリット。(人により当たり外れがある…)ネックとしては中小企業が多い事と、下限の給与レンジが非常に低いものが多く月収20万スタートの案件が非常に少ない事が上げられる。青森、八戸、弘前、むつ案、野辺地、五所川原、三沢、十和田(出)、黒石に設置されている。(※所在地一覧はこちら

▼ハローワークの使い方、メリット・デメリットはこちらの記事参照

青森県での情報収集

青森県庁のHP内に【労働・雇用】に関するページが設置されており、そこで青森県内での最新情報がリリースされている。

まとめ

青森での転職方法
青森県内での有効求人倍率は、ゆるやかながらも右肩上がりの市場。しかしながら他県と比較すると年収は高くはないので給与アップを狙う方はランサーズクラウドワークスなどを利用して別途収入源を増やした方が効率的でしょう。また、各サイト毎の求人情報が少ない為、ハローワーク、転職サイト、エージェント等…可能な限り多くのサービスを利用し情報収取するようにしましょう。未経験なら転職のイロハを知る為にエージェントから情報収集を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です