【経過報告/1週間】プクコの転職相談室を初めてみて

こんにちわ、皆様の転職を天職にしたい!元大手人材会社出身者のプクコです。

twitter内で「ぷくこの転職相談室」の告知を7月末にさせて頂き、1週間が経過しました。

自分の中では非常に大きな経験となりましたので、これから転職活動を行われる方のご参考になれば幸いです。

相談室を始めた背景

しっくりこないHPだから、決め手に欠ける

私は2017年末から、このブログを運営しているのですが、いつも書いていてシックリ来ない点があったのです。

例えば、おすすめエージェントなどをまとめる際も参考にするのは、その企業のサイトが主なわけです。

でも、エージェントのHPなんてエージェントにとって都合の良い事しか書いてないじゃないですか。自社に集客してなんぼだから。当たり前ですが。(スイマセン…意外と疑い深い性格なのです)

参考にはしますが、私が転職活動するのであれば、それってなんだかリアリティにかけるんですよね。

逆に、転職エージェント比較サイトみたいなのも、数多存在してますが、あれも多くの意見が掲載されていますが、どこまでホントか分からないんですよね。

文字を並べるだけであればいくらでも出来るので。

相談室を始めてみて

結果、1週間で6名の方にご連絡を頂きました!

こんなゆるふわで素性の分からないアイコンに思いの他、問合せくれたなーと、正直驚きです…笑

twitterの特性上からか、ご連絡を頂いた殆どは20代の方からでした。

女性が多いかも?と思ったのですが、以外と男女比も半々でした。

結構似通っている悩みも多く、今後の自分の記事作成においても非常に勉強になった1週間でした。

拡散頂いた方、ファボ頂いた方、そして何よりご連絡頂きました方に、改めて感謝です。

20代転職者さんの多かった悩み

今まさに転職活動を行っている方の、お悩みがすぐに解決されますように~!

ということで、2つ取り上げます。

20代転職者の多かった悩み①20代前半で契約社員という選択肢はアリなのか?

20代向けのエージェントさんのホット求人って、リクルートとヤフーの2社なんでしょうか?

3人の方が、このお悩みに遭遇されてました…笑

また、人材業界・人事の方のフォロワーさんが多いので、たまにヘルプも出しながら…。

契約社員は厳しいというお声もありながらも、結果、その人次第な結果となりました。
(※閲覧用:アンケート募集期間のアンケート結果はどれかに投票しないと見れない。このアンケートは人事と人材系の方のみに答えて欲しかったので、それ以外の方でご覧になりたい方用に設置しました)

そんな中、1名の方から伺ったお話で、過去にリクルート(契約)をご卒業されて、サムスン(正社員)に転職されましたよ!という、リアルな情報を頂きました。

そして、契約→正社員になるのは、年間1位の記録保持者しかなれない狭き門だという事。

ただ、その方は意欲の高い尊敬できる方と人脈を持てた!厳しい環境下に身を投じ仕事が出来た事は今後の自分の人生の大きなプラス!(親には契約社員と言わなければ、大手に入社したなんて!!と、なる…笑)

この辺りは深堀記事書きたいですね~。リクルート・ヤフー契約社員のその後…みたいなの。
(※どなたか卒業生でお知り合いいらっしゃったら紹介して下さい~!)

20代転職者の多かった悩み②自分はそもそも転職できるのか?という漠然な不安

ー今年の新卒だから転職できるのか?
ー職種・業界チェンジでも転職できるのか?
ー大手企業への転職はできるのか?

…などなど。

エージェントや転職サイトに登録する前に、自分の市場価値のおおよその目安が欲しくてご連絡頂く方も何人かいらっしゃいました。

幼少期に自転車の練習をしていて、初めて補助輪を外す時って、すごくドキドキと不安が入り混じった気持ちになりますよね。

補助輪を外してみると、最初はこけまくるけど最終的にはコツを掴んでうまく乗れるようになる。

それと一緒で、初めの一歩はすごーーーく踏み出しにくいですが、意外と何とかなるもんですよ。

まずは、お手軽なところで転職サイトとかにレジュメ登録してみて下さい。

想像以上にオファーが沢山届き、あなたの背中を押してくれますよ。

※オススメの転職サイトが知りたい!エージェントが知りたい!という方からもご相談お待ちしております~ プクコのお手伝い内容

リアルな転職者の声は、本当はダレが知っているのか?

私は長らく求人広告のお仕事をしていた為、実際に求職者の方との接点は殆どありません。

その為、人材紹介の事業にも携わるべきだったと、後悔の念を実はずっと持ち合わせていたのです。

ただ、今回相談室を初めて思った事は、私のところにご相談頂く方の多くが「転職エージェントさんには●●は聞きにくい…」といった方からのご連絡が多く正直驚きました。

twitter経由で直接ご連絡頂く方は、ご自身でしっかりと情報収集をなさっている方が多く「エージェントに良い求人を紹介してもらう対策」みたいなものを、自分の中で持っていらっしゃり、エージェントと求職者の間で利害関係があると感じている方が多いのかもしれません。

なので、結局そこが拾えてないので私みたいな、素性もよくわからないゆるふわアイコンに連絡が来るわけですね。

ふむふむ。

という事で、もう少しテストで運用を続けて行きたいと思います。

今後は「リアル」×「ネット」の融合的なサイト作りで、より一層「リアル」に注力したサイトが作れればなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です