【20代】転職エージェントneoに登録!実際に紹介された企業も公開!

リクルート 転職

プクコ

このサイトはリアルな情報を読者の方に伝えるをコンセプトに元人材業界出身者が、1人1人にインタビューを実施して作成し作成しています。

今回、インタビューをさせて頂いたのは、都内在住、25歳のmotoさん。 現職はアパレル関連で企画を行っており、年収は320万。将来的に手に職をつけようと思い、今回は全くの未経ですがIT業界へ職種チェンジを考えています。

実際に転職エージェントneoに登録して

ネオキャリア 転職

転職経験ゼロでも安心! アドバイザーさんが親切!

第二新卒エージェントneoさんの良いところは就職アドバイザーさんの方が親切で丁寧な対応をしてくれる点です。

面談は半個室のような場所で行われました。アドバイザーさんが来るまでの待ち時間に、他の転職希望者さんが話をしている内容が聞こえてきましたが、どの人もとても仲よさそうに話しているようでした。

「次は2次面接だね。頑張ろうね。」

だとか、

「この企業は業界でもトップクラスだけど、激務だから〇〇さんには合わないかも。でも××っていう会社なら合ってると思うよ!」

といった話し声や笑い声が聞こえてくる室内でした。

そんな空気感から、学習塾のような温かい場所だなと感じました。

僕の担当は前職リクルート出身者

リクルート 転職

今回担当してくださったアドバイザーの田嶋さんもすごく良い人でした。

田嶋さんは30歳のメガネをかけたシュッとしたイケメンの方で、面談中は、これまでの彼の経歴や体験したこと、考えたこと、色々なことを話してくれました。

田嶋さんは前職ではリクルートの営業として3年間働いていたそうです。

そこで得たスキルは「売り上げを作るシステムの構築」「より良い信頼関係の作りかた」など様々。営業の激務をこなして、自分を見つめ直した時、今後どうやって働いていきたいかを考え、現在は「フリーランスで営業をする」というゴールを決めているそうです。

自分の名刺1つでどこまで世界を広げていけるか、挑戦していきたいと熱く語っていました。

それから、今は自分で売ることはできるようになったので、今後は「人に売らせる仕事」していきたいと言い、その為にはどうキャリアアップをしていけばいいのか、を具体的に教えてくれました。

そんな仕事に対して熱い思いを持った田嶋さんがサポートしてくれるなら、安心して転職活動ができると面談を受けて思いました。少し話長いところはありますが、彼の姿勢に感銘を受けました。

ヒアリングに1時間!熱心対応!

転職エージェントneo 面談

当日の流れを記入します。

約1時間のヒアリングした後、アドバイザーさんが求人票を探すのに15分ほど待って、求人票が出ている企業の説明が45分程ありました。

聞かれたことは下記のような内容です。

聞かれた内容

・学生時代に頑張って取り組んできたこと
・現職の仕事内容
・現職に決めた理由
・転職を検討している理由
・希望の業界、職種、勤務地、働き方、環境
・転職して何を叶えたい、変えたいか

第二新卒の僕に紹介された求人はコレだ!

転職エージェントneo リクルート
転職エージェントneo 紹介企業

希望の職種や企業について質問には「ITの技術職か営業職全般」と答え、持ってきて下さったのは9社。内、エンジニア職募集企業が5社、営業職募集企業が4社。

特におすすめはエヌアイシィ株式会社だそうで、入社後の手厚い研修制度を設けているので、未経験でも安心して仕事が出来る企業とのことでした。

営業であれば、リクルートさんを強く推されました。

実際に紹介された企業

・株式会社クリエーション・ビュー
・株式会社ALL CONNECT
・株式会社エイムプレイス
・株式会社ファインズ
・株式会社リクルートライフスタイル
・株式会社タイムクリエイターズ
・株式会社テクノウォーカー
・株式会社シスラボ
・エヌアイシィ株式会社

利用した僕の評価

第二新卒エージェントneoさんは他のエージェントさんとシステム的に変わりはありません。(因みに、他は転職shopさん、ハタラクティブさんを利用しました)ただ、新卒入社の会社を3年以内に退職した人やフリータ―や20代で正社員経験のない人などをメインにターゲットとしているので、そういった人達にはおすすめのエージェントさんだと思います。

冒頭にも書きましたが、エージェントさん全体の雰囲気は温かく、優しい印象を受けました。もしかしたら、自己プロデュースが出来て、バリバリ転職活動をしていける人は、リクルートさんやdodaさんのような大手エージェントさんの方が良いかなと思います。

転職エージェントneo評価
求人の量
(4.0)
担当の話しやすさ
(4.0)
提案力・マッチ力
(4.0)
履歴書添削などのサポート力
(3.0)
連絡頻度
(5.0)

転職エージェントenoはどんな転職エージェント?

セブ島留学が1週間19,800円から!?(授業料、食費、宿付き)

留学

転職エージェントneoを利用して、転職先を決定した場合、格安で短期留学制度が利用できる嬉しいサービス。

「転職エージェント」×「語学留学」この2つを同時に取り扱ている唯一の転職エージェントです。

今まで仕事を頑張った自分へのご褒美、何か新しい発見に出会えるかもしれない、リフレッシュ期間にあててみませんか。

留学先と金額

・セブ島
19,800円(1週間)、99,800円(1カ月)
・オーストラリア
48,000円(1週間)、178,000円(1カ月)
・ニュージーランド
58,000円(1週間)、198,000円(1カ月)
・カナダ
69,800円(1週間)、228,000円(1カ月)
・アメリカ西海岸
69,800円(1週間)、218,000円(1カ月)
・ハワイ
79,800円(1週間)、288,000円(1カ月)

人材業界の風雲児的存在のネオキャリア

ネオキャリア 売上

「転職エージェントneo」は人材業界では知らない人はいない程のメガベンチャーのネオキャリアが運営元となっています。売上は18年で550倍です。これだけの成長率を担保しているのは人材業界では唯一と言っていいほどです。

元々は投資会社出身の新卒3名で立ち上げた会社で、創業期からエージェント業や広告業に注力してきました。近年ではHR Tech(HRテック)といって、テクノロジーを活用し人材育成、人事評価などのソリューションを自社開発して提供しています。

エージェントneoの得意業界・職種・ポジション

取引企業数は1万社にのぼり、利用者1名につき平均4社内定が出ています。就活浪人生も翌年の4月からの入社を待たず、利用が可能です。

・業種
IT・人材・マスコミ・商社など

・職種
営業・マーケティング・事務・エンジニア・サービスなど

・ポジション
若手、第二新卒、新卒、バイリンガル、外国人、留学生・海外大生、海外現地人材

得意分野

転職エージェントneoは「第二新卒」「既卒」「フリーター」向けの転職エージェント。就業経験の無い人や、全くの異業界への挑戦も可能です。

面談時間は120分と徹底ヒアリング

転職エージェントneo 評判

他社エージェントが60分がメインなのに対して、就職エージェントneoでは120分もの時間を設けています。求職者の方のこれまでの背景をじっくりと読み解き、マッチする求人を提供しています。

エージェントと2時間もお話してた。ほんとは1時間しかできないけど、たくさん相談してたらいつの間にか2時間
したらな、ワイが今まで面接で落とされてた理由がなんとなく分かったんじゃ。まぁこれで受かるかって言われたら受かる保証はないけど、こうすればいいってのが見つかった!— パピ子 (@19job_hunt) 2018年6月22日

スピード対応!7日以内に求人を紹介!

転職エージェントneo 口コミ

面談を終えた後に7日以内の求人紹介を徹底しています。早めに就職をしたい人にはありがたいスピード感です。

ネオキャリア、スピード感あってめちゃくちゃビビってる。
いい意味でも悪い意味でも。
今月中に就職したい人はいいけどいい企業を見つけたい人は行くのはやめたほうがいいかも。
準備してないのに1週間以内に面接決まったりする。— とー (@to_tom104) 2018年5月14日

利用地域は関東・関西・東海がメイン

転職エージェントneo 東京

本社は東京(新宿)、支社は大阪、名古屋にあります。電話・skyp面談も積極的に実施してくれます。

営業時間:9~18時半

※平日夜、土日も面談可能!

利用対象者

・中卒、高卒、大学中退
・既卒、フリーター、ニート、第二新卒
・社会人経験の無い方
・18~28歳

転職エージェントneoの評判・口コミ

Twitterの口コミ

ネオキャリアの第二新卒エージェントneoの良いところは、面談や書類添削などのサポートに時間をかけてくれるところかな。— よしと@イキリト (@yoshitoikirito) 2019年3月8日

ネオキャリアの第二新卒エージェントneoの逆に不満な点は、こちらが求めている職種と紹介してくれる求人がマッチしないことが結構あったことかな。
もちろん、自分の希望にマッチする良い求人もあることはあるけど、どちらかというとって感じで。— よしと@イキリト (@yoshitoikirito) 2019年3月8日

自分も新卒市場だったからこそ簡単に就職できたんかな。新卒入社した会社を2ヶ月で辞めた後の再就職には6ヶ月かかった。転職者(競合)がたくさんいる中での再就職活動はたいへんだったな。リクルートエージェントには紹介する求人がないと言われて、就職shopとネオキャリアに求人紹介してもらってました https://t.co/JgyP6hF7l5— ふくちゃん /世界平和を目指す起業家 (@yakinikutaroujp) 2018年10月9日

あのね、ネオキャリアさん…学生時代には大変お世話になりましたよ。
それで期待して転職もお世話になろうかな、と思ったけど何でITや技術職、工場職ばっかり求人送ってくるんですかね?!
工場辞めて工場に転職するとか笑えない。
ITも技術職も目指してないし、ちゃんと要望に応えてくださいよ…— niche@趣味垢 (@tf_varietta) 2019年3月2日

Webでの口コミは匿名の為、悪い内容も多く書かれています。また、どのエージェントも人によって良し悪しの判断が異なるものです。参考程度に見ておきましょう。

また、他にも20代向けのおススメエージェントや、人材業界出身者がおススメするエージェントもまとめていますのでご参照ください。

転職エージェント 一覧 【まとめ192社】転職エージェント・転職サイト一覧 【厳選8社】就職率、入社後の定着率が高い第二新卒の転職方法まとめ 【女性向け・厳選17社】バリキャリ・ゆるキャリ・主婦・派遣、女性のオススメ転職方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です