【女性特化型サイト】人材出身者が教える!女の転職ととらばーゆサイトの使い勝手比較

その他の手法
スポンサーリンク

女性向け転職サイトの二大巨頭といえば、キャリアデザインセンターが運営する『女の転職』とリクルートが運営する『とらばーゆ』が人気の転職サイトとなっています。

今回はそれぞれのサイトを比較し、特徴をまとめてみました。(※比較データは2018年2月)

スポンサーリンク

女性サイトを利用するメリット

女性サイトに掲載をする企業はどんな企業でしょうか?私が過去に求人の仕事をしていた時にお客様からよく依頼を受ける際にはこんな事を言われました。

「過去の実勢から女性が活躍傾向にある(営業・販売…)」

「女性はきめ細かいサポートが得意なので是非採用したい(事務、秘書…)」

「お客様が女性が多いので女性の従業員が望ましい(アパレル、美容…)」

 

など、女性サイトに掲載している企業は女性の実績を高く評価している企業です。

その為、女性の受け入れを過去も多く行ってきている企業、もしくは今後積極的に受け入れる為に非常に女性が長期的に働きやすい制度が整っている企業が多いのです。

育休産休制度が整っている、

時短勤務可能、

残業時間少なめ、

など。

逆に、こういった条件が整っていないと応募が集まらないので私は企業担当者には別のサイトでの掲載を促しているほどでした。

雇用形態比較

[table id=12 /]

正社員・契約社員案件はとらばーゆが豊富
派遣・業務委託案件はどちらも少ない

アルバイト・パート案件はどちらも掲載件数は豊富

掲載職種比較

[table id=13 /]

女の転職は事務・販売・サービス・営業職案件が豊富
とらばーゆは介護・福祉・医療・ビューティー案件が豊富

地域比較

[table id=14 /]

北海道・東北・北関東・東海・中国・四国・九州・沖縄とらばーゆが豊富
関東はとらばーゆも女の転職も豊富

海外案件は女の転職のみ掲載

[say name=”プクコ” img=”https://shoku-sagashi.com/wp-content/uploads/2018/02/喜ぶ.png”]女の転職の海外求人には世界各国を周る豪華客船内でのお仕事や、オーダーメード型の旅行プランを提案するトラベルコンシェルジュなど、掘り出し物求人もあるかもよ♪[/say]

女の転職特徴

志向ランキングが見れる

仕事を探す場合、仕事内容、給与、勤務地などは大切な選択基準の1つになると思いますが、それよりさらに細かく女の転職では検索できる仕組みになっているのです。

例えば、【アイデアや企画力が必要な仕事】【速さや正確性が必要な仕事】【自分一人で進める仕事】などといった仕事内容の志向性や、

【会社規模】【残業量】【職場の雰囲気】などといった会社の志向性も設定する事が出来ます。

全て設定すると現在掲載されている案件の中から、志向に合う求人ランキング30位が表示されます。仕事内容は未経験の仕事であれば特徴は把握しにく、働く環境の特徴は求人を1つずつ開けて確認しなければならなかったのが、非常に楽に検索できるようになりました。

あなたの事が気になる企業からメールが届く!スカウトメール機能

企業人事があなたのWEBレジュメを見て、興味を持った企業が求人の紹介メールを送ってくれます。

中でも積極的に活用したいのは、時には書類選考パスを約束した1次面接依頼のスカウトメールが届く事もあります。

転職活動をスムーズに行う為に、積極的に使用したいコンテンツです!

とらばーゆ特徴

応募時に写真が添付できる

各企業にエントリーする際に、WEBレジュメ(自己PR,職務経歴)などを送るのは、一般の転職際サイトでは当たり前なのだが、とらばーゆは加えて写真も最大4枚まで添付する事が可能。写真でも自己PRが可能なサイトになっているのです!

全国様々な地域の求人が豊富。女性求人数、圧倒的NO.1!多数の求人から選びたい場合はとらばーゆ!

 

コメント